有効な使い方

車の楽しみ方は自由ですし、法律やマナーを守ればドライブは趣味になりますから、燃費よりもデザインを重視した車選びは可能なので、目的に応じた車を活用する事がカーライフで重要な事です。
エコカーは環境や社会状況に対応した車ですから、目的があって選ばれる種類の車ですし、使う人次第で発揮される効果は異なり、上手く乗りこなす事で本来持つ価値を活かせます。
正しい使い方として、走り方が重要な役割を果たしますし、雑な運転では価値十分に発揮出来ないので、メーカーが推奨する運転方法を行う事が大切です。
必ずしもメーカーが提案する方法が最善とは限らないので、時間を掛けて検証する事も必要ですし、自らに合った乗り方を探す事も車の楽しみ方ですから、燃費の面で効率を高めるドライブを探す事が必要です。
実用的な面を車に求める場合は、燃費の検証を行う事は負担になりますし、時間の無駄や労力の増加が発生しますから、メーカーが薦める乗り方が現実的な選択肢です。
燃料の安さを求めて長距離を走る事は逆効果ですし、燃費に意識が集中して事故を起こせば本末転倒ですから、安全運転と効率的な走りのバランスを保つ事が重要なので、車選びから走りまでのトータルで考えます。